お問い合わせフォームはこちら

品質管理

JAB SGS精度や品質に関するニーズの高度化に合わせて、厳重な品質管理体制を敷いています。そして、常にその基準のレベルアップに努めています。(ISO9001取得)

品質方針

我々は、顧客の信用・信頼を継続すべく、かつ取引先を拡張する為に、全社員一丸となり、「早く・安く・良い ものづくり技術」を更に追及する。
それには、「日本経済貢献」という高き目標を掲げ、他国に負けない「高精度なものづくり」、地産地消となる「高付加価値な部品加工」を、積極的な姿勢で果敢に取り組み、全社員の達成感、地域社会への貢献度を、更に高めていくことを誓います。

一.できないではなく、失敗を恐れず、先ずはやってみよう。(チャレンジ精神)
一.工場・設備・道具への、日常的な手入れが何より大事(気持ちの5S)
一.報告・連絡・相談は、素早く・的確・手短に。(情報の共有、優先度の収拾)
一.原理・原則を基に、現場で現物を確認し、現実を把握する。(3現+原理・原則=5ゲン)
一.品質の維持向上は、5M管理の徹底から。(人、機械、物、方法、測定)
一.個に括られない継続可能な改善策を。(達成感)

品質目標

納入不良件数:ゼロクレーム目標 (分類A・B共)
納入不良個数率:0(ゼロ)PPM目標
社内不良率:0.05%以下/月
受入不良率:0.03%以下/月
ISO:マニュアルは山口精機のルールです。社員みんなで守りましょう。